学校法人 聖路加国際大学 臨床研究支援ユニット Support Unit for Conducting Clinically Essential Studies

平成25(2013)年度研究助成一覧

平成25(2013)年度研究助成一覧

PDFダウンロード

臨床疫学等に関する研究助成

氏名(敬称略) 所属 研究課題
赤水 尚史 和歌山県立医科大学
内科学第一講座
甲状腺クリーゼの予後に関する前向き調査と治療法の改善
石田 也寸志 愛媛県立中央病院 小児科 聖路加国際病院予防医療センター人間ドックのデータを用いた肺年齢の検討
井上 真智子 帝京大学医療共通教育センター/医学部地域医療学 患者のナラティブを聴く地域コミュニケーション実習に関する探索的研究
-患者と学生チームの継続的関わりは全人的理解を促進するか-
越智 小枝 Imperial College London School of Public Health 東日本大震災後の仮設住宅の生活が筋骨格系へ与える長期的影響についての疫学研究
坂西 雄太 佐賀大学医学部 地域医療支援学講座 わが国のプライマリ・ケア医のワクチンに対する認識および接種推奨の障壁に関する調査
佐藤 可奈 東京医科歯科大学大学院 保健衛生学研究科 看護システムマネジメント学 患者およびその家族による看護師への暴力への対応における看護管理者の倫理的意思決定プロセスについての研究 -看護管理者が直面する困難とその背景要因に焦点を当てて-
武田 裕子 King's Undergraduate Medical Education in the Community Team(KUMEC) Department of Primary Care and Public Health Sciences King's College London School of Medicine 英国・カナダ・米国在留邦人の体験に基づく医療システムの比較:質的調査研究
田村 雄一 慶應義塾大学医学部 先進肺高血圧治療学講座 心疾患患者に対する医療の質向上を目指した 新しい患者立脚型評価指標PROMIS日本語版の開発
千葉 理恵 自治医科大学 看護学部 精神疾患をもつ人々を対象とした、疾患の経験による心理社会的変化の評価尺度の開発
常深 祐一郎 東京女子医科大学皮膚科 高齢者施設入所者の足白癬および爪白癬の頻度の疫学調査、簡易診断法の確立ならびに治療指針の策定
利國 信行 金沢医科大学 消化器内科学 脂肪肝と血清GGT高値は粥状硬化の危険因子か
中川 真智子 聖路加国際病院 小児科 体動計(アクチグラフ)による早産児の多動性および睡眠発達調査
新沼 廣幸 聖路加国際病院 循環器内科 2型糖尿病患者での定量的全身動脈硬化症の早期検出および治療法の確立 (Advanced Quantitative Assessment of systemic atherosclerosis in type 2 daibetes mellitus: AQUA trial)
野崎 太希 聖路加国際病院 放射線科 ビスマスシールドを用いた小児CTにおける放射線被曝線量低減
長谷川 耕平 ハーバード大学医学部 (Clinical Instructor Emergency Medicine Network) 救急外来における旧姓ぜんそく発作に関する他施設共同観察研究
Multi-center Retrospective Observational Study of Acute Asthma in Japanese Emergency Department
馬場 恭子 聖路加国際病院 看護部 看護師 自己血輸血看護師の役割の確立
馬場 美香 聖路加国際病院附属クリニック・予防医療センター 日本人の腎臓機能変化を解析し、正常値・基準値を求める研究 -加齢・危険因子・合併症の関与-
浜野 淳 医療法人 恒貴会 大和クリニック 在宅患者におけるPolypharmacyの実態と不適切な薬剤投与に関連する因子に関する調査
林 直輝 聖路加国際病院 乳腺外科 乳癌術前化学療法後完全消失の画像診断精度と評価基準の構築
比良野 圭太 聖路加国際病院 腎臓内科 Competing Risk Analysisを用いて腎機能検査の適正な受診間隔を明らかにする -健康診断における慢性腎臓病の腎機能評価-
廣岡 佳代 東京医科歯科大学大学院保健衛生学研究科 看護システムマネジメント学 思春期の子どもを持ち、がんの配偶者と死別した遺族の家族機能と医療者サポートの関連
向原 圭 国立病院機構長崎医療センター 総合診療科 離島・へき地で働く若手医師のための、コンピテンシー基盤型教育、及びウェブ会議システムを活用した遠隔教育についての文献的根拠に基づいた教育カリキュラムの開発

臨床疫学等の若手研究者の海外派遣助成

氏名(敬称略) 所属 研究課題
坪谷 透 東北大学大学院 歯学研究科 国際歯科保健学分野 社会経済状況(収入、学歴、婚姻状況など)と健格差康についての日米比較を通じて、本邦における健康格差の基礎的な知見を提供する。また、その健康格差を解消する要因の探索を行う。社会疫学的視点からの、疾病の一次予防を達成できるような政策の立案に寄与する。
藤井 健夫 聖路加国際病院 腫瘍内科 公衆衛生大学院にて臨床疫学のスキル、知識を習得し、同時に上野直人教授指導のもとMD Anderson Cancer Centerでの臨床研究に参加し、臨床疫学の実践的経験を積む。また、これらの経験を日本における癌診療、臨床研究の発展に生かす。