学校法人 聖路加国際大学 臨床研究支援ユニット

臨床研究e-learningプロジェクトとは?

質の高い医療を提供するためには、根拠に基づく医療(EBM)を実践することが必要不可欠です。EBM を支えているのは医療現場の疑問から発する臨床研究からの質の高いエビデンスであり、実際に診療を行っている医師がリサーチマインドを持ち臨床研究に関与することが重要です。しかし、臨床医が臨床研究を行うにはリソース(教育・メンターなど)や時間の不足などのバリアが報告されています。

そこで、本プロジェクトでは、平成25-27年度厚生労働科学研究費補助金 循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策総合研究事業「研究マインドを持つ臨床医に対する疫学教育プログラムの開発と基盤整備」の活動をもとに、忙しい臨床医が臨床を中断することなく、臨床研究の過程を理解し臨床研究を自ら行うリサーチマインドを持った臨床医の育成を行うことを目的にe-learning教育ツールを作成いたしました。臨床研究に必要な基礎知識を習得することを目的に、前半が臨床疫学、後半は生物統計学からなり、1本10分の講義を24本作成しました。自由に視聴いただいて知識習得に役立てていただけましたら幸いです。

また、「臨床研究におけるメンタリング・メンターのためのガイドブック:日本語版と英語版」と簡略版であるパンフレットを完成させました。内容の概略は、臨床研究に必要なメンタリングとは何であり、どのような体制を考慮すべきか、メンターやメンティーには何が求められるのか、どのようにすれば効果的なメンタリングができるのか、メンタリングのための有用なツール、などにつき簡潔に整理し、臨床研究が効率的に行われることを期待しここに提示いたします。

基本的に自己学習を目的にしており、ほかの授業に無断で用いたり販売することは固くお断りいたします。

また、ご質問、臨床研究支援につていはお問い合わせにご連絡ください。